体重の推移

体の水分量を増やすには痩せるのが手っ取り早い


 

体の60%は水で出来ている、って言うじゃないのですか。
じゃあその体内の水はどういう役割を持っているのか?というと・・・

  1. 酸素や栄養を運び、老廃物を排出する
  2. 体温を一定に保つ
  3. 新陳代謝がスムーズに行われるように環境維持をする

とのことです。

この60%というのは成人男性を指しているようで、成人女性の場合は55%だそうな。
じゃあ自分の体の中にはどれくらい水分があるのか?

私はショッピングセンターの中にあるタニタの本格的な体組成計で測っています。
そこで分かった事は、体重が減ると体の水分量が増えるということです。

私が過去に量った数値の推移はこんな感じ。

測定日 体重 体水分量 比率
2016年11月 52.3kg 25.8kg 49.3%
2017年2月 49.8kg 25.3kg 50.8%
2017年5月 45.6kg 24.7kg 54.1%
2017年8月 45.2kg 24.3kg 53.7%
2017年10月 44.3kg 24.6kg 55.5%

ということで、体重が8キロ減ったら体水分量は約6%アップしました。

タニタのHPによると、「体脂肪率が適正範囲にある人の体水分率は、男性が約55~65%、女性が約45~60%」とのことで、体脂肪率も合わせて比べてみると、2016年11月は体脂肪率31.5%で体水分率49.3%、2017年10月は体脂肪率21.4%で体水分率55.5%。理論通り!

この結果から踏まえると私の場合は、身長や年齢に対する体脂肪率が標準範囲の下限であれば、体水分率が55%を保てるということが分かりました。

よって、体の水分量を増やしたかったらダイエットをして体脂肪率を標準範囲下限にしろ!ということです。

ただ、食事だけで体重を減らすと、体脂肪だけでなく、体水分も減らしてしまう可能性があるから注意が必要。だからダイエッターは水分を摂れ!と言われているのかもしれないな。

良質な水分を摂取して体内からキレイになりたいですね。


糖質ダイエッターにおすすめのサプリメントはこれ!

私が1年で体重をこれだけ減らしたコツはこちらにまとめています。

体脂肪率を適正に保ち、体水分率55%を目指しましょう♪



関連記事

  1. 体重の推移

    勉強するとお菓子が食べたくなる結果、太るという事実

    現在、私は資格試験の勉強をしています。試験日は年1回で、結構本格的…

  2. 体重の推移

    3ヶ月で4キロ痩せた私の方法と生活習慣

    以前、こんなダイエット計画を立てました。色々計算した結果、…

  3. 体重の推移

    痩せたら夫が優しくなった気がする…結局見た目が大事らしい

    このブログを始めるにあたり、1番最初に書いた記事がコレ。今…

  4. メタバリアs

    体重の推移

    【口コミ】『メタバリアS』を2週間飲んでみた感想

    富士フイルムの糖質ケアサプリ『メタバリアS』を2週間飲んでみました。…

  5. 体重の推移

    いよいよ45キロ!GWの食べ過ぎを無事リセット

    とうとうこの数字まで辿りつきました・・・45.0キロ!!※…

  6. 体重の推移

    ダイエット停滞期?体重の変化が3ヶ月もない理由

    2017年7月末あたりから体重43キロ台に突入し、まぁ、食べ過ぎたなと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

アーカイブ

  1. diary

    「病は気から」は本当だ!ショックから立ち直る方法
  2. 体重の推移

    体重計に乗らない間に5キロもリバウンドしていた話
  3. diary

    血管年齢を測定した結果、実年齢と比較してこんな結果が出ました
  4. diary

    痩せると骨が痛いという罠…クッションのありがたみを知る
  5. スイーツレコーディング

    販売期間限定のギフトポッキーはコスパ最悪だけど思わずパケ買い!
PAGE TOP
テキストのコピーはできません。